ホーム‎ > ‎お知らせ‎ > ‎

2018年11月3日ホワイトアルバム50周年記念全曲演奏ライブ終了

2018/11/05 20:32 に gakudan Kouchu が投稿   [ 2018/11/06 19:41 に更新しました ]
やっちゃえ甲虫~『The Beatles』(ホワイトアルバム)50周年記念全曲通しライブ、無事終了しました。

ポールデンウィークの中休みとして、北海道、石川県、岡山県、兵庫県、愛知県、長野県、・・・全国から見に来てくださった方もいて感激しました。約80名のお客様に見届けていただきました。ありがとうございました。

1st Stageの衣装は白で統一しました。ボーカルのミート鈴木とシンゴはインド風クルタパジャマ。のべ(ベース)はマジック・アレックスを意識して白衣を着ています。

ホワイトアルバム通しイベントですが、来日中のポールに敬意を表し、1曲目に新曲 "Come On To Me”を演奏。
早速ポール日本公演バージョンのIchibanイントロを付けました。ポール!演ったよ!

今回は、キーボード、バイオリン、トランペットといったサポートメンバーを加え、
さらに甲虫楽団ギタリストのだいすけがチェロを弾いて名前の通り「楽団」っぽく演奏しました。

セイイチ(キーボード)の恒例「そうだったのかビートルズ!」では、ホワイトアルバムのアルバムタイトル、ジャケット、シリアルナンバー、インナースリーブ、リンゴ脱退、もし2枚組でなかったら?の話をしました。

2nd Stageの問題曲、Revolution 9。
ミート鈴木、サポートメンバーのピアノ、のべの3人での挑戦。
みなさん、真剣に聞いてくださってましたね。「聞く」というより、「見る」??。

そして最後の曲Good Nightではまみこ☆(ドラム)がめずらしく(最初で最後?)コーラスで参加しました。

通し演奏の次は、ホワイトアルバムと同じ年に発売されたシングル曲から3曲。
アンコールは初期ナンバー3曲。
合計37曲。

ホワイトアルバムって、~My Monkeyの次がSexy Sadie、Helter Skelterの次がLong, Long, Long。
この曲の差ってすごい! 動と静。
ぜんぜん例えが違うけど、食べ放題の翌日に絶食みたいな感じ。あまりに違いすぎて疲れたけど、ビートルズの才能の凄さが身を以てわかりました。

アンケートへのご回答お願いいたします!
すべて任意項目です。今後の甲虫楽団ライブに対する質問もありますので、11月3日ご来場になっていない方もご回答いただけます。

セットリスト
1. Ichiban - Come On To Me ※初披露
2. Back In The U.S.S.R.
3. Dear Prudence
4. Glass Onion
5. Ob-La-Di, Ob-La-Da
6. Wild Honey Pie ※初披露
7. The Continuing Story Of Bungalow Bill ※初披露
8. While My Guitar Gently Weeps
9. Happiness is A Warm Gun
10.Martha My Dear ※初披露
11. I'm So Tired
12. Blackbird
13. Piggies ※初披露
14. Rocky Racoon ※初披露
15. Don't Pass My By ※初披露
16. Why Don't We Do It In The Road? ※初披露
17. I Will ※初披露
18. Julia ※初披露

19. Birthday
20. Yer Blues ※初披露
21. Mother Nature's Sun ※初披露
22. Everybody's Got Something to Hide Except Me and My Monkey ※初披露
23. Sexy Sadie
24. Helter Skelter  ※初披露
25. Long, Long, Long
26. Revolution 1  ※初披露
27. Honey Pie  ※初披露
28. Savoy Truffle 
29. Cry Baby Cry
30. Revolution 9  ※初披露
31. Good Night  ※初披露
--------アルバム通しはここまで
32. Lady Madonna
33. Revolution
34. Hey Jude
--------アンコール
35. You're Gonna Lose That Girl  ※初披露
36. The Night Before  ※初披露
37. I Saw Her Standing There