ホーム‎ > ‎お知らせ‎ > ‎

2016年9月11日甲虫楽団ワンマンショー@ファビュラスギターズ レポート

2016/09/12 2:31 に gakudan Kouchu が投稿   [ 2016/09/12 2:31 に更新しました ]
25年ぶりの広島東洋カープのリーグ優勝の翌日、甲虫楽団8回目のワンマンでした。
場所は湯島ファビュラスギターズ。
THE HUKUSUKEのメンバーとしてInternational Beatleweekに一緒に参加したジョージギター 森山さんが今回もサポート。


ファビュラスギターズさんは、7月に続いて2回目。
甲虫楽団はライブをするのに アレが必要、コレが必要、
ああして欲しい、こうして欲しいと ちょっと要求が多いバンド。
それに答えてくださり、今回はとてもやりやすかったです。
どうもありがとうございました。
とても優しいハコです(^^)

1stステージは、来日公演曲を少しと、
前回のラバーソウルナンバーをやめ、発売50周年のリボルバーナンバー。
8曲演奏したので、全曲制覇まであと5曲。
そのうち4曲は過去にやったことがあるんですが、、、
残りの1曲がお察しの通り難曲です。
でも、これも近い将来、できると思います!

1st Stage:
1. Rock and Roll Music
2. If I Needed Someone
3. Yesterday
4. Day Tripper
5. I'm Down
6. Taxman
7. I'm Only Sleeping
8. Yellow Submarine
9. Good Day Sunshine
10. And Your Bird Can Sing
11. Doctor Robert
12. Got To Get You Into My Life
13. Tomorrow Never Knows

途中でセイイチが、来日の時にメンバーが着ていた JALのはっぴの復刻版を着て、はっぴネタのクイズと裏話。

Tomorrow Never Knowsは、「突然、甲虫メンバーとしてシンセを演奏してもらう」という"お客様参加"にしました。
もちろん、隣にセイイチが付いて最初に指導していますが、リハなし打ち合わせなし!
演奏してくださった遠方から来られた女性は、自分でもバンド(キーボード)をされており、「甲虫楽団のサポートメンバーになるのが夢だった。それが叶った!」と大変喜んでくださいました。そう言っていただけて、我々もとても嬉しかったです。
こういった”お客様参加曲”可能であれば、これからもやっていきたいと思っています。

2nd Stageまでの時間は、International Beatleweekの話、メンバーがリボルバーで好きな曲、こだわっている曲を回答。
森山さん:Here, There And Everywhere、Eleanor Rigby
まみこ☆:And Your Bird Can Sing、She Said She Said
のべ:Taxman、And Your Bird Can Sing
シンゴ:I'm Only Sleeping
セイイチ:Got To Get You Into My Life
ミート:Yellow Submarine

2nd Stage
1. Magical Mystery Tour
2. I Am The Walrus
3. Strawberry Fields Forever
4. Old Brown Shoe 
5. Savoy Truffle
6. While My Guitar Gently Weeps
7. Come Together
8. Something
9. Dig A Pony
10. Let It Be 
11. The Long And Winding Road (Naked Version)
12. Good Morning Good Morning
13. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
14. A Day In The Life
Encore: Revolution

まみこ☆帰国後の初ライブ、まだリバプールの余韻が残っていて(4日で7ライブ)、
楽しく演奏できました。
7月、そして2度のサポートしてくださった森山さんに感謝。
どうもありがとうございました。

次の甲虫楽団のライブは「甲虫の森第4区」 12/3(土)夜 下北沢ブレスです。
リボルバー完全制覇、年内間に合うか?!(笑)